arrow-right cart chevron-down chevron-left chevron-right chevron-up close menu minus play plus search share user email pinterest facebook instagram snapchat tumblr twitter vimeo youtube subscribe dogecoin dwolla forbrugsforeningen litecoin amazon_payments american_express bitcoin cirrus discover fancy interac jcb master paypal stripe visa diners_club dankort maestro trash
<
MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)/YAMAP別注 2WAYサコッシュ/UNISEX
>
MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)/YAMAP別注 2WAYサコッシュ/UNISEX
MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)/YAMAP別注 2WAYサコッシュ/UNISEX
MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)/YAMAP別注 2WAYサコッシュ/UNISEX
MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)/YAMAP別注 2WAYサコッシュ/UNISEX
MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)/YAMAP別注 2WAYサコッシュ/UNISEX
MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)/YAMAP別注 2WAYサコッシュ/UNISEX
MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)/YAMAP別注 2WAYサコッシュ/UNISEX
MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)/YAMAP別注 2WAYサコッシュ/UNISEX
MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)/YAMAP別注 2WAYサコッシュ/UNISEX
MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)/YAMAP別注 2WAYサコッシュ/UNISEX
MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)/YAMAP別注 2WAYサコッシュ/UNISEX
MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)/YAMAP別注 2WAYサコッシュ/UNISEX
MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)/YAMAP別注 2WAYサコッシュ/UNISEX
MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)/YAMAP別注 2WAYサコッシュ/UNISEX
MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)/YAMAP別注 2WAYサコッシュ/UNISEX
MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)/YAMAP別注 2WAYサコッシュ/UNISEX
MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)/YAMAP別注 2WAYサコッシュ/UNISEX
MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)/YAMAP別注 2WAYサコッシュ/UNISEX
MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)/YAMAP別注 2WAYサコッシュ/UNISEX
MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)/YAMAP別注 2WAYサコッシュ/UNISEX
MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)/YAMAP別注 2WAYサコッシュ/UNISEX
MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)/YAMAP別注 2WAYサコッシュ/UNISEX
MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)/YAMAP別注 2WAYサコッシュ/UNISEX
MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)/YAMAP別注 2WAYサコッシュ/UNISEX
MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)/YAMAP別注 2WAYサコッシュ/UNISEX
MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)/YAMAP別注 2WAYサコッシュ/UNISEX
MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)/YAMAP別注 2WAYサコッシュ/UNISEX
MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)/YAMAP別注 2WAYサコッシュ/UNISEX
MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)/YAMAP別注 2WAYサコッシュ/UNISEX
MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)/YAMAP別注 2WAYサコッシュ/UNISEX
YAMAP別注 2WAYサコッシュ/UNISEX
¥8,250(税込)
あと¥10,000で送料無料
在庫あり
10日間 返品・交換保証
サイズを選ぶ
ブラック
在庫あり
¥8,250

登山愛好家の「便利なサコッシュ」の最適解
MOUNTAIN HARDWEARとYAMAPが共同開発した2WAYサコッシュ

軽量化とシンプル化が進むアウトドアのギアやウェア。それに伴い、バックパックの収納やウェアのポケットなども、小型化、簡素化、あるいは全く外ポケットのないモデルまで登場しています。軽量化は嬉しいものの、スマートフォンやICカード、パワーバーやマップなど、すぐに出せる場所にしまっておきたいものも多く、どこに入れればいいか困ってしまうことも。

そんな中で注目されてきたのが、サコッシュという存在です。常に身につけられて、ちょっとした小物が入れられて、軽くて、お値段もリーズナブル。しかし、各ブランドからデザインもカラーも豊富に販売されており、選び方に迷う方もいるのではないでしょうか。

そこでおすすめするのが、驚きの機能を持った、この「MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)/YAMAP別注 2WAYサコッシュ」です。

確かなものづくりで定評のあるマウンテンハードウェアの定番モデルをベースに、数多くのハイカーの生の声を聞き続けているYAMAPが、「使いやすさ」に絞り込んで徹底的にアイデアを提案。

サコッシュとしても高機能でありながら、隠れた別の顔をも合わせ持つ、ここだけの2WAYサコッシュが完成しました。

マチがある大容量の本体気室

もともとマウンテンハードウェアの人気商品である「After Six Sacoche」を原型にしたこのサコッシュ。見た目のサイズ感はあまり変えずに容量をアップさせるために、底部に「マチ」を追加しました。すっきりとした見た目ながら、底マチがある分、思った以上に容量を確保できます。

広げると7センチほどのマチが付けられているので、メインの収納には、地図やスマートフォンはもちろん、厚みのある本や財布などを入れても余裕があり、ものの出し入れは非常にスムーズ。
余裕があるため、容量オーバーでパンパンになってしまい、出したいものを探せないこともありません。
反対に、中身が少ない時にはマチを畳んで、フラットに使用することもできます。

衣類なども入る大型バッグを2WAY内蔵

「2WAYサコッシュ」と聞いてもピンとこないかもしれませんが、このサコッシュの別の顔は、かなりの優れもの。実は、裏面のポケットの内側には、薄手の生地で作られた大型バッグが縫い付けられ、折りたたんで入れられています。

広げると、A3サイズの大きさのものも余裕で入る大きさを持つこのバッグ。これを広げて、サコッシュ本体につけられていたストラップを縁にあるループにかければ、大容量のショルダーバッグとして使用できます。素材も薄くごわつかない生地を採用しているので、収納時も広げた時もスマートです。

ショルダーバッグとして使用する際の開口部は、樹脂製のホックを使って一箇所止めるというシンプルな形状ですが、ファスナーのような開け閉めの手間もなく、すぐに入れて、すぐに取り出せる便利なスタイル。

かさばるアウターウェアを入れて運んだり、山の帰りに店に寄って買ったものを入れたり、サンダルなどに履き替えたあとの登山靴を入れたりと、使い方はアイデア次第で無限大。あるとないとでは行動が大きく違ってくる便利なシステムです。

では、ショルダーバッグにしたときに、サコッシュ本体はどこに?という問題にもスマートに対処。なんと、サコッシュはショルダーバッグの内ポケットのような状態になります。なので、サコッシュに入れていた大切なものはそのままでも大丈夫。
ショルダーバッグにしたらスマートフォンや財布の入れ場所がなくなってしまうこともなく、一体型なのでサコッシュ本体がどこにあるかわからなくなってしまう心配は無用です。

軽量かつ強靭なつくり

本体には、軽量かつ耐久性にも優れる生地として知られているX-PACを使用。生地そのものが高い強度を持っているので、サコッシュとして通常に使用していれば、引き裂きやスレなどによる破損の心配は、ほぼありません。さらに、生地の内部に強度のある糸を格子状に織り込んであるので、たとえ生地が破けてしまっても、それ以上裂け目が広がることを防いでくれます。

軽量な生地にもかかわらず、水も弾いてくれるので、中に入れたものが濡れるリスクも軽減。メインのトップポケットからの収納とは別に、先ほどの「ショルダーバッグ」が収納されていたポケットは、サコッシュの裏側(体側)に配置されています。そのポケットのファスナー式の開口部は、トップではなくフロントに付いているので、ファスナー上の生地がフタのように機能し、開口時に雨などの影響を受けにくい仕様になっています。

メインポケット、フロントポケットのファスナー共に、水が入り込みにくい「止水ファスナー」を採用しています。開け閉めの際の動きはスムーズでストレスもなく、水や埃の侵入も極力減らしてくれるでしょう。メインポケットのファスナーは、端を縫い込む処理をしているため、ファスナーが完全に閉じる仕様ではなく、端部分に若干の隙間があく仕様となっています。

水抜けのよいメッシュポケット

外側には、メッシュを採用した大型のポケットがつけられています。
止水ファスナーで水やホコリからしっかりと守られた本体部分とは逆に、水抜けがいいこのポケットには、濡れた手袋や汗を拭いた手ぬぐいなどを入れておけば蒸れて不快な状態などにはならず、通気性も抜群なので乾きも早くなるはず。

メッシュそのものは保水しにくい生地を使用し、かつ、本体に使用したX-PACの撥水性により、ポケットに入れたものから水分が中のものへ移ることもなく安心です。

メッシュポケットはファスナーなどがないシンプルな形状ですが、ものの出し入れがさっと簡単にできるので、移動時に必要なチケットや交通系ICカードなどを入れておくのにも便利です。

サコッシュ/ショルダーどちらにも適したストラップ

サコッシュとショルダーバッグという2つの顔を持つ「YAMAP別注 2WAYサコッシュ」ですが、付けられているストラップはひとつのみ。実は、このストラップが非常に秀逸な作りとなっていて、どちらの使用方法でも心地よく着用できるものとなっています。

しなやかでやや細身のテープに、薄手のクッション材を詰めた幅のあるパッドが肩に当たる部分に付けられているこのストラップ。サコッシュとして使用している際に、背中に回した部分が、背負っているバックパックのパッドに当たってしまう、ということはなく、すんなりと違和感なく装着できる薄さとしなやかさを持っています。

それでいて、ショルダーバッグとして使用したときに、ある程度の重さが出ても、クッション材入りのパッドのおかげで、ストラップが肩に食い込んでしまうことはありません。柔らかく快適に肩掛けができます。

長さの調整もシンプル。瞬時に体へフィットさせたり、外すために伸ばしたりができます。
ショルダーと本体との接続も、シンプルながら丈夫で付け替えしやすい樹脂製のフックとなっていて、トラブルも少なく、軽量でスマートな形状となっています。

コンパクトながら容量のあるサコッシュと、買い物などでも使えるショルダーバッグという2つの顔を持つ「YAMAP別注 2WAYサコッシュ」。

ふたつの役割をひとつのものがこなすということは、結果として軽量化にも繋がり、持ち出すギアもシンプルになります。アウトドアアクティビティや日常生活の中で、「あってよかった!」と思う場面は多いはず。

軽くてコンパクト、使いやすくて大容量。軽量化もでき、かつ、いざという時は頼りになる。まさに究極ともいえる、決定版サコッシュです。共同開発によるオリジナル製品のため、YAMAP STOREでのみの販売になります。

商品詳細

ブランド

MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)

名称

YAMAP別注 2WAYサコッシュ/UNISEX

素材

X-PAC RX15 ポリエステル100%

重量

約175g

サイズ

サコッシュ本体 W245 H 190 D75 mm
内蔵エコバック袋サイズ W400 H330 D80mm  
ストラップ長さ 最短600 最長1120mm

カラー

ブラック

原産国

ベトナム

備考

・コーティング加工やシーリング加工の特性上、使用条件や時間の経過により劣化や剥離が起こることがあります。
・使用している染料の特性上、汗や摩擦により色落ちや色移りする恐れがあります。

購入者全員にカッティングステッカーをプレゼント

「YAMAP別注 2ウェイサコッシュ」を購入いただいた方を対象に、耐水性&耐久性に優れたカッティングブランドステッカーをプレゼント。ボトルや車などに貼り付けてお楽しみください。
※製品お届け時に同梱されます。

登山愛好家の「便利なサコッシュ」の最適解
MOUNTAIN HARDWEARとYAMAPが共同開発した2WAYサコッシュ

軽量化とシンプル化が進むアウトドアのギアやウェア。それに伴い、バックパックの収納やウェアのポケットなども、小型化、簡素化、あるいは全く外ポケットのないモデルまで登場しています。軽量化は嬉しいものの、スマートフォンやICカード、パワーバーやマップなど、すぐに出せる場所にしまっておきたいものも多く、どこに入れればいいか困ってしまうことも。

そんな中で注目されてきたのが、サコッシュという存在です。常に身につけられて、ちょっとした小物が入れられて、軽くて、お値段もリーズナブル。しかし、各ブランドからデザインもカラーも豊富に販売されており、選び方に迷う方もいるのではないでしょうか。

そこでおすすめするのが、驚きの機能を持った、この「MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)/YAMAP別注 2WAYサコッシュ」です。

確かなものづくりで定評のあるマウンテンハードウェアの定番モデルをベースに、数多くのハイカーの生の声を聞き続けているYAMAPが、「使いやすさ」に絞り込んで徹底的にアイデアを提案。

サコッシュとしても高機能でありながら、隠れた別の顔をも合わせ持つ、ここだけの2WAYサコッシュが完成しました。

マチがある大容量の本体気室

もともとマウンテンハードウェアの人気商品である「After Six Sacoche」を原型にしたこのサコッシュ。見た目のサイズ感はあまり変えずに容量をアップさせるために、底部に「マチ」を追加しました。すっきりとした見た目ながら、底マチがある分、思った以上に容量を確保できます。

広げると7センチほどのマチが付けられているので、メインの収納には、地図やスマートフォンはもちろん、厚みのある本や財布などを入れても余裕があり、ものの出し入れは非常にスムーズ。
余裕があるため、容量オーバーでパンパンになってしまい、出したいものを探せないこともありません。
反対に、中身が少ない時にはマチを畳んで、フラットに使用することもできます。

衣類なども入る大型バッグを2WAY内蔵

「2WAYサコッシュ」と聞いてもピンとこないかもしれませんが、このサコッシュの別の顔は、かなりの優れもの。実は、裏面のポケットの内側には、薄手の生地で作られた大型バッグが縫い付けられ、折りたたんで入れられています。

広げると、A3サイズの大きさのものも余裕で入る大きさを持つこのバッグ。これを広げて、サコッシュ本体につけられていたストラップを縁にあるループにかければ、大容量のショルダーバッグとして使用できます。素材も薄くごわつかない生地を採用しているので、収納時も広げた時もスマートです。

ショルダーバッグとして使用する際の開口部は、樹脂製のホックを使って一箇所止めるというシンプルな形状ですが、ファスナーのような開け閉めの手間もなく、すぐに入れて、すぐに取り出せる便利なスタイル。

かさばるアウターウェアを入れて運んだり、山の帰りに店に寄って買ったものを入れたり、サンダルなどに履き替えたあとの登山靴を入れたりと、使い方はアイデア次第で無限大。あるとないとでは行動が大きく違ってくる便利なシステムです。

では、ショルダーバッグにしたときに、サコッシュ本体はどこに?という問題にもスマートに対処。なんと、サコッシュはショルダーバッグの内ポケットのような状態になります。なので、サコッシュに入れていた大切なものはそのままでも大丈夫。
ショルダーバッグにしたらスマートフォンや財布の入れ場所がなくなってしまうこともなく、一体型なのでサコッシュ本体がどこにあるかわからなくなってしまう心配は無用です。

軽量かつ強靭なつくり

本体には、軽量かつ耐久性にも優れる生地として知られているX-PACを使用。生地そのものが高い強度を持っているので、サコッシュとして通常に使用していれば、引き裂きやスレなどによる破損の心配は、ほぼありません。さらに、生地の内部に強度のある糸を格子状に織り込んであるので、たとえ生地が破けてしまっても、それ以上裂け目が広がることを防いでくれます。

軽量な生地にもかかわらず、水も弾いてくれるので、中に入れたものが濡れるリスクも軽減。メインのトップポケットからの収納とは別に、先ほどの「ショルダーバッグ」が収納されていたポケットは、サコッシュの裏側(体側)に配置されています。そのポケットのファスナー式の開口部は、トップではなくフロントに付いているので、ファスナー上の生地がフタのように機能し、開口時に雨などの影響を受けにくい仕様になっています。

メインポケット、フロントポケットのファスナー共に、水が入り込みにくい「止水ファスナー」を採用しています。開け閉めの際の動きはスムーズでストレスもなく、水や埃の侵入も極力減らしてくれるでしょう。メインポケットのファスナーは、端を縫い込む処理をしているため、ファスナーが完全に閉じる仕様ではなく、端部分に若干の隙間があく仕様となっています。

水抜けのよいメッシュポケット

外側には、メッシュを採用した大型のポケットがつけられています。
止水ファスナーで水やホコリからしっかりと守られた本体部分とは逆に、水抜けがいいこのポケットには、濡れた手袋や汗を拭いた手ぬぐいなどを入れておけば蒸れて不快な状態などにはならず、通気性も抜群なので乾きも早くなるはず。

メッシュそのものは保水しにくい生地を使用し、かつ、本体に使用したX-PACの撥水性により、ポケットに入れたものから水分が中のものへ移ることもなく安心です。

メッシュポケットはファスナーなどがないシンプルな形状ですが、ものの出し入れがさっと簡単にできるので、移動時に必要なチケットや交通系ICカードなどを入れておくのにも便利です。

サコッシュ/ショルダーどちらにも適したストラップ

サコッシュとショルダーバッグという2つの顔を持つ「YAMAP別注 2WAYサコッシュ」ですが、付けられているストラップはひとつのみ。実は、このストラップが非常に秀逸な作りとなっていて、どちらの使用方法でも心地よく着用できるものとなっています。

しなやかでやや細身のテープに、薄手のクッション材を詰めた幅のあるパッドが肩に当たる部分に付けられているこのストラップ。サコッシュとして使用している際に、背中に回した部分が、背負っているバックパックのパッドに当たってしまう、ということはなく、すんなりと違和感なく装着できる薄さとしなやかさを持っています。

それでいて、ショルダーバッグとして使用したときに、ある程度の重さが出ても、クッション材入りのパッドのおかげで、ストラップが肩に食い込んでしまうことはありません。柔らかく快適に肩掛けができます。

長さの調整もシンプル。瞬時に体へフィットさせたり、外すために伸ばしたりができます。
ショルダーと本体との接続も、シンプルながら丈夫で付け替えしやすい樹脂製のフックとなっていて、トラブルも少なく、軽量でスマートな形状となっています。

コンパクトながら容量のあるサコッシュと、買い物などでも使えるショルダーバッグという2つの顔を持つ「YAMAP別注 2WAYサコッシュ」。

ふたつの役割をひとつのものがこなすということは、結果として軽量化にも繋がり、持ち出すギアもシンプルになります。アウトドアアクティビティや日常生活の中で、「あってよかった!」と思う場面は多いはず。

軽くてコンパクト、使いやすくて大容量。軽量化もでき、かつ、いざという時は頼りになる。まさに究極ともいえる、決定版サコッシュです。共同開発によるオリジナル製品のため、YAMAP STOREでのみの販売になります。

商品詳細

ブランド

MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)

名称

YAMAP別注 2WAYサコッシュ/UNISEX

素材

X-PAC RX15 ポリエステル100%

重量

約175g

サイズ

サコッシュ本体 W245 H 190 D75 mm
内蔵エコバック袋サイズ W400 H330 D80mm  
ストラップ長さ 最短600 最長1120mm

カラー

ブラック

原産国

ベトナム

備考

・コーティング加工やシーリング加工の特性上、使用条件や時間の経過により劣化や剥離が起こることがあります。
・使用している染料の特性上、汗や摩擦により色落ちや色移りする恐れがあります。

購入者全員にカッティングステッカーをプレゼント

「YAMAP別注 2ウェイサコッシュ」を購入いただいた方を対象に、耐水性&耐久性に優れたカッティングブランドステッカーをプレゼント。ボトルや車などに貼り付けてお楽しみください。
※製品お届け時に同梱されます。

ショッピングカート