arrow-right cart chevron-down chevron-left chevron-right chevron-up close menu minus play plus search share user email pinterest facebook instagram snapchat tumblr twitter vimeo youtube subscribe dogecoin dwolla forbrugsforeningen litecoin amazon_payments american_express bitcoin cirrus discover fancy interac jcb master paypal stripe visa diners_club dankort maestro trash
<
カラー:ブラック
>
カラー:ブラック
カラー:ブラック
カラー:ブラック
カラー:ブラック
カラー:ブラック
カラー:ブラック
カラー:ベージュ
カラー:ベージュ
カラー:ベージュ
カラー:ベージュ
カラー:ベージュ
カラー:ベージュ
カラー:ベージュ
コーディネートのアクセントになるデザイン性の高いキャップ
カラー:ブラック
カラー:ベージュ
イヤーフラップ部分にはファー素材を採用
頭部両サイドのメッシュ生地
左側のフラップには、Halo Commodityのロゴをデザイン
頭部両サイドのメッシュ生地
調整ベルトにはYAMAPロゴ
イヤーフラップを使用しない時はバックルで頭部に固定
halo commodity(ハロ コモディティー)/YAMAP別注 マカルーフラップキャップ/UNISEX
汗が付着しやすいスベリ部分には速乾性のある素材を採用
halo commodity(ハロ コモディティー)/YAMAP別注 マカルーフラップキャップ/UNISEX
ストラップはポケットに収納可能
カラー:ベージュ
カラー:ブラック
イヤーフラップのファー素材
halo commodity(ハロ コモディティー)/YAMAP別注 マカルーフラップキャップ/UNISEX
YAMAP別注 マカルーフラップキャップ/UNISEX
¥5,390(税込)
あと¥10,000で送料無料
ブラック
¥5,390
在庫あり
ベージュ
¥5,390
在庫あり
10日間 返品・交換保証
サイズを選ぶ
ブラック
在庫あり
¥5,390
ベージュ
在庫あり
¥5,390

モコモコなのに涼しい!保温と通気を備えたYAMAP別注キャップ

halo commodity(ハロ コモディティー)/YAMAP別注 マカルーフラップキャップ/UNISEX

山の木々が色づき、冬の足音が近づいてくると山のウェアも衣替えの時期。服と一緒に帽子の冬支度もいかがでしょうか? YAMAPと「halo commodity(ハロコモディティ)」が秋冬にむけて、山でも街でも使える個性派キャップをお送りします。

起こりがちな頭部のムレを防ぎつつ、それでいて保温性もある帽子があるといいな、という想いから誕生したのが「YAMAP別注 マカルーフラップキャップ」です。

halo commodity(ハロ コモディティー)/YAMAP別注 マカルーフラップキャップ/UNISEX

「halo commodity(ハロコモディティ)」といえば、タウン・フィールド問わず使えるデザインで定評があるへッドウェアブランド。昨年秋冬の人気アイテムであった「マカルーフラップキャップ」をベースに、ハロコモらしい街でも使いやすいデザインと登山時の快適さを両立させる工夫を追加しています。

サイドパネルがメッシュ構造

「マカルーフラップキャップ」の大きなの特徴は、「耳当て付きである」ということと、「耳当てで覆われていたパネル部分がメッシュになっている」こと。

体の中でも特に皮膚が薄い耳は寒さを感じにくく、露出したままだと気づかないうちに凍傷になってしまう危険もあり、しっかりケアする必要があります。「耳当てで寒さを防げても、頭の両側がメッシュになってしまっては、寒くて防寒にならないのでは?」 という声も聞こえてきそうですが、秋冬に山に登ったことのある人なら、このメリットがわかるはず。

気温の低いなかであっても、登山やハイキングなどの場面では、頭頂部は汗ばむくらい暖かいのに、耳や鼻だけが凍るように冷たいということがよくあります。耳当ての暖かさと、頭のオーバーヒートを防ぐメッシュの組み合わせは、アクティブシーンにはとても理にかなった仕様なのです。

YAMAP別注の本アイテムでは、耳当て部分に大胆にファーを採用。耳当てを下ろせば、冷えた耳をふわふわのファーが優しく包んでくれます。

「暖かい」と「涼しい」を両立する構造

なんといっても一番注目してほしいのが、ファー素材のイヤーフラップです。やわらかな毛並みがやさしく耳を包み込み、冷たい空気が入り込むのを防いでくれます。耳あて以外には毛並みの長いボアを使っているため頭全体の保温もばっちり。全体的にボリューム感のある見た目でコーデのアクセントとしても活躍するでしょう。

しかし、山に登る人なら当然気になるのが頭の熱の逃し方だと思います。こんな保温して頭がオーバーヒートしそう……と心配するかもしれませんが、ご安心を。

halo commodity(ハロ コモディティー)/YAMAP別注 マカルーフラップキャップ/UNISEX

もうひとつ注目していただきたいのが、耳あてをおろしたときに出る両サイドのメッシュ地です。メッシュでも、とくに網目を大きくしているのでサイドから熱を一気に放出。頭がオーバーヒートするのを防ぎ、汗による蒸れを解消します。また、スベリ部分には速乾性のある生地を採用し、汗冷えから頭を守ります。保温と通気の場所を明確に分けることでフィールドにおけるちょうどいい快適さが発揮されるのです。

用途に合わせて使いやすいバックル

halo commodity(ハロ コモディティー)/YAMAP別注 マカルーフラップキャップ/UNISEX

フラップ部分は状況に応じて上げ下げしますが、使わないときは頭上でバックルを締めます。逆に風が強く飛ばされる心配があるときには、あご下で止めておくことも可能。

halo commodity(ハロ コモディティー)/YAMAP別注 マカルーフラップキャップ/UNISEX

また、耳あてだけを出したいけどバックルが揺れて顔にあたって邪魔になってしまう場合、紐だけ耳あての外側にあるポケットに収納することもできます。

halo commodity(ハロ コモディティー)/YAMAP別注 マカルーフラップキャップ/UNISEX

頭にフィットしやすいシルエットではありますが、より密着感がほしいときは後ろの調整ベルトで合わせることも可能。結んだ髪もバックル上にできた隙間から出すことでキレイにまとまり、シルエットも美しくなります。

「halo commodity(ハロコモディティ)」のロゴは左の耳あてに、YAMAPのロゴは後ろにさり気なく配置することでワンポイントに。デザイン性もアップして山でも街でもシーンレスに使えます。

ファー付きキャップでスタイリングにアクセントを

halo commodity(ハロ コモディティー)/YAMAP別注 マカルーフラップキャップ/UNISEX

耳あてに施したファーとボアで頭全体をあたため、それでいてオーバーヒートを防ぐメッシュ構造を取り入れているからスキーやスノーシューといった冬のアクティビティにぴったり。イヤーフラップの上げ下げでシルエットにも変化をもたせることができるので、フィールド問わず用途に合わせたスタイリングも楽しむこともできます。この秋冬ウェアのアクセントとして、ぜひ取り入れてみてください。

商品詳細

ブランド

halo commodity(ハロ コモディティー)

名称

YAMAP別注 マカルーフラップキャップ/UNISEX

素材

ポリエステル100%

重量

100g

サイズ

ONE SIZE
58.5cm(アジャスターで調節可能)

カラー

Moca(ベージュ)
Black(ブラック)

原産国

中国

備考

アジャスターバックルを収納できるポケット

・ツバはコンパクトに折りたためるソフト芯

・汗止めは速乾性の高い素材を採用

・アジャスターでサイズ調節が可能

ショッピングカート