arrow-right cart chevron-down chevron-left chevron-right chevron-up close menu minus play plus search share user email pinterest facebook instagram snapchat tumblr twitter vimeo youtube subscribe dogecoin dwolla forbrugsforeningen litecoin amazon_payments american_express bitcoin cirrus discover fancy interac jcb master paypal stripe visa diners_club dankort maestro trash
<
YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット
>
YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット
YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット
YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット
YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット
YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット
YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット
YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット
YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット
YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット
YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット
YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット
YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット
YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット
YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット
YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット
テント・タープ / YAMAP(ヤマップ)
山×ものづくりオニペグ2本セット
¥5,500(税込)
あと¥10,000で送料無料
在庫あり
10日間 返品・交換保証
サイズを選ぶ
Default Title
在庫あり
¥5,500

「山×ものづくり」プロジェクトで生まれたテントの守り神「オニペグ」

YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット

伝統工芸の技術を生かした山道具の開発をおこなう「 山×ものづくり」プロジェクト。今回ご紹介するのは、博多人形の造形技術をいかして制作した鬼の頭部をかたどったテント用のペグ、「オニペグ」です。

テントの入り口に赤鬼と青鬼のペグをペアで使用することで、厳しい自然からテント内を守ってくれる魔除けのような存在となり、 オニペグの頭をハンマーで打つことで厄払いにもなります。混み合ったキャンプ場でも、このペグを打つだけで、オリジナル感満載のテントサイトのできあがりです。

テントサイトを守る鬼に金棒、「オニペグ」

YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット
YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット

「オニペグ」は赤と青の2本セット。赤鬼と青鬼の頭を先端に配したデザインのペグです。テントの入り口部分を固定するペグとして使うと、テントを守ってくれる魔除けのような存在になってくれます。

YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット
YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット

斜めに地面へ差し込むと、赤鬼と青鬼の顔がちょうど向き合うか、もしくは外側を向く様にデザインされています。内側を向けば、狛犬のように対となってテントを守り、外側を向けば、外に睨みをきかせテント内を守ってくれるのです。

YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット

魔除けとなるだけではありません。オンシーズンの混み合ったキャンプ場では、同じテントがいくつもあり、自分のテントを見失うことがあったりしませんか?そんな時は、二匹の鬼を目印に自分のテントへ帰り着くことができます。他にも、テントを出入りする際、ペグに足をひっかけることってありませんか? オニペグなら大丈夫。この存在感がそんな心配を払拭してくれます。

「山×ものづくり」プロジェクトとは?

YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット

「山×ものづくり」プロジェクトとは、YAMAPが、福岡県八女市を拠点とする地域文化商社「うなぎの寝床」とタッグを組み、日本の工芸技術を生かしたアウトドアアイテムを開発するプロジェクトです。これまでにも「ヤマフロシキ」や「ヤマオウリョウキ」などの商品を開発してきました。
今回はこの「山×ものづくり」プロジェクトに、さらに伝統工芸の商品開発やブランディングを手がけるデザインディレクション会社「TIMELESS」が加わり、YAMAPの本社がある福岡県の事業である福岡県伝統的工芸品新商品開発事業の一環として2021年に発足。事業が終了した後も商品発売に向けて試作や調整を重ね、ついに商品が完成しました。

繊細なイメージの伝統工芸品と、ハードに使う山道具は、一見すると真逆の性質を持つものの様に思われるかもしれません。しかしこのプロジェクトは、地域の素材を用いて道具を作り出す伝統工芸の文化と、地域の風土や自然を楽しむ登山・アウトドアとの相性に可能性を見出したところから生まれました。

山道具にいかされた博多人形の技術

YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット

オニペグも、本プロジェクトの一環として制作が始まり、福岡の伝統工芸品である博多人形の造形技術がいかされています。博多人形は400年の歴史を持つ伝統工芸。博多人形師の中には、原型制作から素焼き、絵付けまでの全工程を一人で担う人形師もいます。今回のペグ作りに携わった小副川太郎さんもそんな人形師の一人。細かい造形を得意としています。その造形技術は、福岡を代表とする夏祭りである「博多祇園山笠」の飾り山づくりにもいかされています。

YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット

ペグの制作では、小副川さんが、ペグの頭部分である鬼の顔を発案し、原型を作成しました。実際にペグを製作したのは、同じく福岡にあるアルミの鋳物を製作する会社「エフキャスト」。リブ部分の改良など、何度も試作を重ね、細かい造形美と、軽さと強度を備えたペグが出来上がりました。

伝統工芸と山道具の出合い

YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット

伝統工芸の技術と山道具の出合いにより、一見味気のない山道具であるペグにデザインを加えるという、これまでにない新しい試みにチャレンジすることができ、オリジナリティ溢れるペグが生まれました。また、人形師の持つ伝統的な技術が新しい分野に活用されました。

夜の山で一晩を明かすテント泊。このペグが入り口にいてくれるだけで、テントサイトの夜はきっと温かみのあるものとなるでしょう。テントの守神となってくれるであろうこのペグを、あなたの山泊のお供にしてみませんか?

商品詳細

ブランド

YAMAP (ヤマップ)

名称

山×ものづくり オニペグ(2本セット)

素材

材質:アルミ 仕上げ:アルマイト

重量

2本合計 約350g

サイズ

W45 D40 H280 (mm)

原産国

日本

生産者

原型 博多人形師 小副川太郎
ペグ製造 株式会社エフキャスト

備考

取り扱いの注意
・本製品は、熱処理および形状の工夫により、強度を確保した設計となっておりますが、アルミ製であるため地盤の硬さによっては、打ち込む際に曲がる可能性があります。あくまで入口用、もしくはサポート用のペグとしてお使いください。
・表面のアルマイト塗装は、使用に伴い部分的に剥がれていきますが、商品の特性として、変化していく風合いをお楽しみいただければと思います。

「山×ものづくり」プロジェクトで生まれたテントの守り神「オニペグ」

YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット

伝統工芸の技術を生かした山道具の開発をおこなう「 山×ものづくり」プロジェクト。今回ご紹介するのは、博多人形の造形技術をいかして制作した鬼の頭部をかたどったテント用のペグ、「オニペグ」です。

テントの入り口に赤鬼と青鬼のペグをペアで使用することで、厳しい自然からテント内を守ってくれる魔除けのような存在となり、 オニペグの頭をハンマーで打つことで厄払いにもなります。混み合ったキャンプ場でも、このペグを打つだけで、オリジナル感満載のテントサイトのできあがりです。

テントサイトを守る鬼に金棒、「オニペグ」

YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット
YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット

「オニペグ」は赤と青の2本セット。赤鬼と青鬼の頭を先端に配したデザインのペグです。テントの入り口部分を固定するペグとして使うと、テントを守ってくれる魔除けのような存在になってくれます。

YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット
YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット

斜めに地面へ差し込むと、赤鬼と青鬼の顔がちょうど向き合うか、もしくは外側を向く様にデザインされています。内側を向けば、狛犬のように対となってテントを守り、外側を向けば、外に睨みをきかせテント内を守ってくれるのです。

YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット

魔除けとなるだけではありません。オンシーズンの混み合ったキャンプ場では、同じテントがいくつもあり、自分のテントを見失うことがあったりしませんか?そんな時は、二匹の鬼を目印に自分のテントへ帰り着くことができます。他にも、テントを出入りする際、ペグに足をひっかけることってありませんか? オニペグなら大丈夫。この存在感がそんな心配を払拭してくれます。

「山×ものづくり」プロジェクトとは?

YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット

「山×ものづくり」プロジェクトとは、YAMAPが、福岡県八女市を拠点とする地域文化商社「うなぎの寝床」とタッグを組み、日本の工芸技術を生かしたアウトドアアイテムを開発するプロジェクトです。これまでにも「ヤマフロシキ」や「ヤマオウリョウキ」などの商品を開発してきました。
今回はこの「山×ものづくり」プロジェクトに、さらに伝統工芸の商品開発やブランディングを手がけるデザインディレクション会社「TIMELESS」が加わり、YAMAPの本社がある福岡県の事業である福岡県伝統的工芸品新商品開発事業の一環として2021年に発足。事業が終了した後も商品発売に向けて試作や調整を重ね、ついに商品が完成しました。

繊細なイメージの伝統工芸品と、ハードに使う山道具は、一見すると真逆の性質を持つものの様に思われるかもしれません。しかしこのプロジェクトは、地域の素材を用いて道具を作り出す伝統工芸の文化と、地域の風土や自然を楽しむ登山・アウトドアとの相性に可能性を見出したところから生まれました。

山道具にいかされた博多人形の技術

YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット

オニペグも、本プロジェクトの一環として制作が始まり、福岡の伝統工芸品である博多人形の造形技術がいかされています。博多人形は400年の歴史を持つ伝統工芸。博多人形師の中には、原型制作から素焼き、絵付けまでの全工程を一人で担う人形師もいます。今回のペグ作りに携わった小副川太郎さんもそんな人形師の一人。細かい造形を得意としています。その造形技術は、福岡を代表とする夏祭りである「博多祇園山笠」の飾り山づくりにもいかされています。

YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット

ペグの制作では、小副川さんが、ペグの頭部分である鬼の顔を発案し、原型を作成しました。実際にペグを製作したのは、同じく福岡にあるアルミの鋳物を製作する会社「エフキャスト」。リブ部分の改良など、何度も試作を重ね、細かい造形美と、軽さと強度を備えたペグが出来上がりました。

伝統工芸と山道具の出合い

YAMAP(ヤマップ)/山×ものづくりオニペグ2本セット

伝統工芸の技術と山道具の出合いにより、一見味気のない山道具であるペグにデザインを加えるという、これまでにない新しい試みにチャレンジすることができ、オリジナリティ溢れるペグが生まれました。また、人形師の持つ伝統的な技術が新しい分野に活用されました。

夜の山で一晩を明かすテント泊。このペグが入り口にいてくれるだけで、テントサイトの夜はきっと温かみのあるものとなるでしょう。テントの守神となってくれるであろうこのペグを、あなたの山泊のお供にしてみませんか?

商品詳細

ブランド

YAMAP (ヤマップ)

名称

山×ものづくり オニペグ(2本セット)

素材

材質:アルミ 仕上げ:アルマイト

重量

2本合計 約350g

サイズ

W45 D40 H280 (mm)

原産国

日本

生産者

原型 博多人形師 小副川太郎
ペグ製造 株式会社エフキャスト

備考

取り扱いの注意
・本製品は、熱処理および形状の工夫により、強度を確保した設計となっておりますが、アルミ製であるため地盤の硬さによっては、打ち込む際に曲がる可能性があります。あくまで入口用、もしくはサポート用のペグとしてお使いください。
・表面のアルマイト塗装は、使用に伴い部分的に剥がれていきますが、商品の特性として、変化していく風合いをお楽しみいただければと思います。

ショッピングカート