arrow-right cart chevron-down chevron-left chevron-right chevron-up close menu minus play plus search share user email pinterest facebook instagram snapchat tumblr twitter vimeo youtube subscribe dogecoin dwolla forbrugsforeningen litecoin amazon_payments american_express bitcoin cirrus discover fancy interac jcb master paypal stripe visa diners_club dankort maestro trash
<
GRANITEGEAR(グラナイトギア)/シルコンプレッサー10L
>
GRANITEGEAR(グラナイトギア)/シルコンプレッサー10L
GRANITEGEAR(グラナイトギア)/シルコンプレッサー10L
GRANITEGEAR(グラナイトギア)/シルコンプレッサー10L
GRANITEGEAR(グラナイトギア)/シルコンプレッサー10L
GRANITEGEAR(グラナイトギア)/シルコンプレッサー10L
GRANITEGEAR(グラナイトギア)/シルコンプレッサー10L
GRANITEGEAR(グラナイトギア)/シルコンプレッサー10L
GRANITEGEAR(グラナイトギア)/シルコンプレッサー10L
GRANITEGEAR(グラナイトギア)/シルコンプレッサー10L
GRANITEGEAR(グラナイトギア)/シルコンプレッサー10L
GRANITEGEAR(グラナイトギア)/シルコンプレッサー10L
GRANITEGEAR(グラナイトギア)/シルコンプレッサー10L
GRANITEGEAR(グラナイトギア)/シルコンプレッサー10L
シルコンプレッサー10L
¥5,280(税込)
あと¥10,000で送料無料
在庫あり
10日間 返品・交換保証
サイズを選ぶ
グリーン
在庫あり
¥5,280

ダウン類など嵩張るアイテムのパッキングは防水スタッフバッグに

GRANITEGEAR(グラナイトギア)/シルコンプレッサー10L

軽くて暖かい、つぶせばコンパクトになるダウン製品は登山に欠かせませんが、濡れには非常に弱く、防水には気をつかわなければなりません。
バックパック自体の撥水性やレインカバーでは水を防ぎきれないので、防水のスタッフバッグに入れて持ち運びましょう。

圧縮してコンパクトにできる、防水スタッフバッグ

GRANITEGEAR(グラナイトギア)/シルコンプレッサー10L

「GRANITEGEAR(グラナイトギア)/シルコンプレッサー」は、濡らしたくないものを守ってくれる防水素材「シルナイロン」と透湿性防水素材「eVent」を使用。
水をはじいて空気は抜けるので、かさばるウェアやシュラフを放り込んだらギュッと圧縮。装備をコンパクトにまとめられます。
ジャケットやパンツ、シュラフ、テントシューズなど、シーズンと山行形態によって持っていくダウン製品やインサレーションの量は変わりますが、バッグ自体は非常に軽いので、大きめを選んでおけば様々山行で活躍するでしょう。

使い方は簡単!4本のコードを引くだけ

GRANITEGEAR(グラナイトギア)/シルコンプレッサー10L

ダウンなどの中綿が入ったウェアやシュラフは、どれだけ温かい空気を取り込めるかで保温性に差が出ます。
高性能なアイテムになればなるほど使用時の膨張率が高いので、言い換えれば収納時は非常に小さくなります。その性能を最大限に生かすには、シルコンプレッサーが最適です。
口をロールしてしっかり閉めて蓋をしたら、4か所のコードを引っ張るだけ。ときどき押しつぶして空気を抜きながら圧縮していけば、驚くほどコンパクトになります。

濡れたものを入れるという逆転の発想

GRANITEGEAR(グラナイトギア)/シルコンプレッサー10L

テント山行において最も嫌なことといえば、濡れたテントの撤収です。
濡れて汚れているうえに、きれいに畳むこともできず、どうしたらいいのか……と悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。
そんなときは濡れたテントは、シルコンプレッサーに入れて圧縮してしまいましょう。
これならザックの中を汚すこともありませんし、入らないスタッフバッグに入れるストレスもありません。

スタッフバッグの容量について

※下記は各サイズ毎の容量参考例です。

10L(リットル)

レインウェア、ダウンジャケット、薄手のフリースなどウェア類、0℃対応ダウン寝袋

13L(リットル)

ダウンジャケット、フリースなどの厚手のウェア類、-9℃対応ダウン寝袋、インフレータブルマット、テント

18L(リットル)

-18℃対応ダウン寝袋、テント、インフレータブルマット

商品詳細

ブランド

GRANITE GEAR(グラナイトギア)

名称

eVentシルコンプレッサー 10L

素材

本体:30Dシルナイロンコーデュラ/210Dナイロン
ボトム:eVent

サイズ

XS(10L):12×19×38cm

容量

10L

重量

50g

カラー

グリーン(グリーン)

特徴

・完全透湿防水
・ハイパロン製グロメット
・ウルトラライトコード
・マイクロコードロック
・スタッシュパック入り

備考

・軽量タイプ

・完全透湿防水

※必ず3回以上ロールアップさせてください

ダウン類など嵩張るアイテムのパッキングは防水スタッフバッグに

GRANITEGEAR(グラナイトギア)/シルコンプレッサー10L

軽くて暖かい、つぶせばコンパクトになるダウン製品は登山に欠かせませんが、濡れには非常に弱く、防水には気をつかわなければなりません。
バックパック自体の撥水性やレインカバーでは水を防ぎきれないので、防水のスタッフバッグに入れて持ち運びましょう。

圧縮してコンパクトにできる、防水スタッフバッグ

GRANITEGEAR(グラナイトギア)/シルコンプレッサー10L

「GRANITEGEAR(グラナイトギア)/シルコンプレッサー」は、濡らしたくないものを守ってくれる防水素材「シルナイロン」と透湿性防水素材「eVent」を使用。
水をはじいて空気は抜けるので、かさばるウェアやシュラフを放り込んだらギュッと圧縮。装備をコンパクトにまとめられます。
ジャケットやパンツ、シュラフ、テントシューズなど、シーズンと山行形態によって持っていくダウン製品やインサレーションの量は変わりますが、バッグ自体は非常に軽いので、大きめを選んでおけば様々山行で活躍するでしょう。

使い方は簡単!4本のコードを引くだけ

GRANITEGEAR(グラナイトギア)/シルコンプレッサー10L

ダウンなどの中綿が入ったウェアやシュラフは、どれだけ温かい空気を取り込めるかで保温性に差が出ます。
高性能なアイテムになればなるほど使用時の膨張率が高いので、言い換えれば収納時は非常に小さくなります。その性能を最大限に生かすには、シルコンプレッサーが最適です。
口をロールしてしっかり閉めて蓋をしたら、4か所のコードを引っ張るだけ。ときどき押しつぶして空気を抜きながら圧縮していけば、驚くほどコンパクトになります。

濡れたものを入れるという逆転の発想

GRANITEGEAR(グラナイトギア)/シルコンプレッサー10L

テント山行において最も嫌なことといえば、濡れたテントの撤収です。
濡れて汚れているうえに、きれいに畳むこともできず、どうしたらいいのか……と悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。
そんなときは濡れたテントは、シルコンプレッサーに入れて圧縮してしまいましょう。
これならザックの中を汚すこともありませんし、入らないスタッフバッグに入れるストレスもありません。

スタッフバッグの容量について

※下記は各サイズ毎の容量参考例です。

10L(リットル)

レインウェア、ダウンジャケット、薄手のフリースなどウェア類、0℃対応ダウン寝袋

13L(リットル)

ダウンジャケット、フリースなどの厚手のウェア類、-9℃対応ダウン寝袋、インフレータブルマット、テント

18L(リットル)

-18℃対応ダウン寝袋、テント、インフレータブルマット

商品詳細

ブランド

GRANITE GEAR(グラナイトギア)

名称

eVentシルコンプレッサー 10L

素材

本体:30Dシルナイロンコーデュラ/210Dナイロン
ボトム:eVent

サイズ

XS(10L):12×19×38cm

容量

10L

重量

50g

カラー

グリーン(グリーン)

特徴

・完全透湿防水
・ハイパロン製グロメット
・ウルトラライトコード
・マイクロコードロック
・スタッシュパック入り

備考

・軽量タイプ

・完全透湿防水

※必ず3回以上ロールアップさせてください

ショッピングカート