arrow-right cart chevron-down chevron-left chevron-right chevron-up close menu minus play plus search share user email pinterest facebook instagram snapchat tumblr twitter vimeo youtube subscribe dogecoin dwolla forbrugsforeningen litecoin amazon_payments american_express bitcoin cirrus discover fancy interac jcb master paypal stripe visa diners_club dankort maestro trash
<
EVERNEW(エバニュー)/SL76g アンブレラ/グレー
>
EVERNEW(エバニュー)/SL76g アンブレラ/グレー
EVERNEW(エバニュー)/SL76g アンブレラ/グレー
EVERNEW(エバニュー)/SL76g アンブレラ/グレー
EVERNEW(エバニュー)/SL76g アンブレラ/グレー
EVERNEW(エバニュー)/SL76g アンブレラ/グレー
EVERNEW(エバニュー)/SL76g アンブレラ/グレー
EVERNEW(エバニュー)/SL76g アンブレラ/グレー
EVERNEW(エバニュー)/SL76g アンブレラ/グレー
EVERNEW(エバニュー)/SL76g アンブレラ/グレー
アクセサリー / EVERNEW(エバニュー)
SL76g アンブレラ/グレー
¥3,520(税込)
あと¥10,000で送料無料
在庫あり
10日間 返品・交換保証
サイズを選ぶ
Default Title
在庫あり
¥3,520
EVERNEW(エバニュー)/SL76g アンブレラ/グレー

ウルトラライト傘の代名詞的モデルがさらに軽量になって登場。

登山やハイキングなどのアウトドアアクティビティで、「傘」というアイテムは少し意外かもしれません。基本的に雨のときは「レインウェア」というのが、一般的な解決策。でも、「傘」があることで、より快適に、楽になるシーンがあるんです。

EVERNEW(エバニュー)/SL76g アンブレラ/グレー

では、傘はどういうシーンで役に立つかご紹介しましょう。


ひとつめは「歩くとき」。もちろんレインウェアを着ればいいのですが、気温が高いシーズンなどでは、レインウェアを着ることで汗をかいてしまうこともあります。そんなシチュエーションでは、レインウェアを着るのではなく、傘をさすだけで快適性を維持できます。

ただし注意したいのは、風がなく、傘を持って歩くことのできるような登山道であること。風が吹いてしまうとあまり傘のメリットがなく、ウェアが濡れてしまいます。また「傘を持つ」ことでとっさのアクシデントへの対応が遅れるので、アプローチの樹林帯や林道などでの使用が安全です。

もちろんレインウェアとの併用もOK。傘をさしていれば頭や肩は濡れにくいのでフードを被らなくても大丈夫。雨の度合いや風にもよりますが、服が濡れないようにレインウェアと効果的に組み合わせるといいでしょう。

EVERNEW(エバニュー)/SL76g アンブレラ/グレー

もうひとつがテント場。テントから出てちょっと山小屋やトイレに行く、というようなシーンでは、傘をさすことでレインウェアを着る手間を省くことができます。

また、テント前に傘を立てかけることで前室スペースを大きくするといったような使い方もオススメ。少し雨が降っているけど、バーナーを使って温かいごはんを作りたい…というようなときに、テント前のスペースを活用することができるんです。

ほかにも、「日除け」という使い方もOK。夏山では、太陽の日差しは思った以上に体力を奪うもの。日除け専用の傘があるのですが、〈SL76g アンブレラ〉でも代用可能です。こちらも注意としては風がなく傘をさして歩けるような登山道で使ってほしいと思います。

EVERNEW(エバニュー)/SL76g アンブレラ/グレー

というように、傘は意外と便利なアイテムなんです。とはいえ、いつも街で使っている折り畳み傘がいいかと言えば話は別。「雨をしのぐ」という機能面では問題ありませんが、荷物としての負荷が少ない軽量性と、携行しやすいコンパクトさは山向けの傘ならでは、です。

〈SL76g アンブレラ〉は製品名にもあるとおり、わずか76gという「超」軽量モデル。このモデルの前は90gだったのですが、さらなる軽量化を追求し、〈SL76g アンブレラ〉が登場しました。

EVERNEW(エバニュー)/SL76g アンブレラ/グレー

直径は83cmと小ぶりではありますが、アウトドアでの使用や携行性を考えれば十分なサイズ。

大きければそれだけ雨をブロックしてくれますが、そんなに大きな傘を山で使うのは現実的ではありません。大きければ風を受けやすく、狭い登山道などでは使いにくもの。

そもそも山での傘は「お助けアイテム」という立ち位置なので、このくらいのコンパクトなサイズ感がちょうどいいんです。

EVERNEW(エバニュー)/SL76g アンブレラ/グレー

そんな〈SL76g アンブレラ〉の軽量のカギはカーボンの骨。骨は5本あり、しっかりとした強度を確保。軽量でありながらも強度の高いカーボンを使用することで、76gという重量を実現しているのです。

EVERNEW(エバニュー)/SL76g アンブレラ/グレー

そして、普段づかいにも便利なのが嬉しいところ。折りたたむと22cmとかなりコンパクト。かばんに忍ばせておいても気にならないサイズです。スコールなども増えてくるこの季節。「傘を持っていたら…」と思うような日はありますよね。山でも街でも使えるアイテムでもあります。

EVERNEW(エバニュー)/SL76g アンブレラ/グレー

収納袋には「山に笠雲雨や風」「おぼろ雲は雨のまえぶれ」といった言葉がプリントされています。山の雨にまつわる言葉を見ていると、雨が身近に感じると同時に、雨があるから山が楽しいのだなと再認識させてくれます。

最後の言葉は「持って損なし 76グラム」。まさに〈SL76g アンブレラ〉は持って損なしといえるアイテムです。パラパラっと雨が降ってきたときに、サッと傘を出して雨をしのぐ。そんなスタイルも粋なのでは?と思わせてくれるのではないでしょうか。

商品詳細

ブランド

EVERNEW(エバニュー)

名称

SL76g アンブレラ

素材

骨材質:カーボン

重量

約76g

サイズ

収納サイズ:約22cm、使用時直径:約83cm

カラー

グレー(グレー)

仕様

骨:5本

ショッピングカート